<< 第9回文学フリマ読書感想その1 LOL10号 >>

第9回文学フリマお疲れ様でした。

ご購入、ご交換、ご来場の皆様、ありがとうございました。LOL10号は(知り合いがいっぱいいたので)ほぼ完売しました。
よそのサークルさんが来てくれたり、「ブログ読んでます」といってくれたひとがいたり、なぜか文学フリマのパンフの座談会で取り上げられたりとかしてて、本当にありがたかったです。もっとちゃんと作ればよかったと後悔しました。いや、掲載作品自体は(たぶん)ちゃんとしてるので、感想などありましたらぜひともお寄せください。

私自身は、二日酔いのうえに人の気にあたって(多かったよ)頭痛がひどかったので、あんまりちゃんとまわれませんでした。詩と評論のとこはまったくといっていいほど見てない。見逃した面白かったかもしれない本のみなさん、申し訳ありません。

ポップもパネルも用意できずに、冊子自体も非常に地味な仕上がりになったので、せめて自分だけでも目立とうと、水戸の美術館で買った「やればできる!!!」と黄金色にプリントされた真っ青なTシャツを着ていきました。しかし、じぶんでまわってて気づいたんですが、机の上の本に集中して売り子なんて見ませんね。ただの恥ずかしい服を着た人でした。Tシャツはその日の打ち上げで、やればできそうな後輩に差し上げました。

購入・交換・いただいたリスト(太字のサークルはリピーター)

西瓜鯨油社「コルキータ」「一つの愛とその他の狂気について」
Lumie're「飛び跳ねたエゴイストの肖像画」
kurogoma.info「彼女の傍点」「彼女のポーズ」
M@D AGE「M@D AGE VOL.2」
野宿野郎編集部「野宿野郎5号」
肉屋「零と士創刊号」
bnkr「bnkr vol.2」
佐藤「山猫」
たなか「短くたって気にしないぜ! やっぱり愛があればそれでいいと思うんだぜ?」
Patonen「Patonen #3」
國學院大學文藝部「若木文学2009」「若木分冊2009特別号」
メルキド出版「メルキド6号」
サロン・ド・マロリーナ「サロン・ド・マロリーナ 創刊号」
千葉商科大学文芸部「瑞穂文学 勝鹿 no.57」
東京天竺「東京天竺002」
ストリップ電報「アンダーワールド」
rose「Rose 2009」
1103号室。「雨の日、テトラポッドで」
大吉エクセレント「大吉 弐改」
DAISY CHAIN 制作委員会「DAISY CHAIN VOL.5」
本当はこの文章系同人がすごい編集部「本当はこの文章系同人がすごい」

前回(前々回とか)よかった作品のサークルがまた参加しているのは嬉しいです。読んで気になった作品は随時感想をアップしていきます。

今後ともよろしくお願いします。

http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20091206
[PR]
by lol_5 | 2009-12-08 20:26 | 文学フリマ
<< 第9回文学フリマ読書感想その1 LOL10号 >>