<< 第9回文学フリマ読書感想その3 第9回文学フリマ読書感想その1 >>

第9回文学フリマ読書感想その2

「DAISY CHAIN vol.5」(DAISY CHAIN製作委員会

羽岡元「空の人魚」
 学校サボってアメンボを探しに行った高校生の「僕」は、あるビルの屋上に「人魚」を見る。「人魚」は自分と同じ高校の制服を着て、彼女は飛び降りて・・・・・・
 エンターテインメントらしい個性的な登場人物を配して、あらゆるワクワクドキドキ要素をサービスしつつも、文体さわやか、展開や人物も制御されていて、くどさがないので読みやすい。やや最後急ぎすぎな気もするけど、いい意味で大人が書いた青春小説だなあと思った。あんまり内容を詳しく言うのはアレなタイプの小説なんだけど、個人的にはいろんな女子高生がいっぱい出てくるので嬉しい。
[PR]
by lol_5 | 2009-12-18 22:39 | 文学フリマ
<< 第9回文学フリマ読書感想その3 第9回文学フリマ読書感想その1 >>