<< LOL第9,10合併号無料公開 劇団ロゴ&キャラクター >>

LOL第14号

LOL第14号 2011年11月3日発行

収録作品

戯曲『パイ・ソーセージ・ワイン』屋代秀樹
「ガチゲキ!!」というシェイクスピアをモチーフに競作する演劇イベントに参加した際の戯曲です。
細かいことは公演履歴をご覧ください
特別審査員による講評では「明らかに賞を狙ってない」「シェイクスピア関係ない」「こういうイベントじゃないとこんな(不気味な)作品見る機会ない」「気持ち悪いが見てしまう」などとの評判をとりました。

小説「たけのこ山騒動記」三上久光
久しぶりにメンバーの三上久光氏が書きました。タイトル通りの、おひたしのような風情の私小説です。
西村賢太が大正破滅型私小説家なら、三上久光の作品は昭和おっとり型私小説。苛烈なだけが私小説じゃありません。
※参考:三上久光「紅茶と煙草」(LOL第7号掲載)

企画「30男2人がどちらが強いか決めるために相撲をとる」
仲良しの30男2人が、代々木公園でわりと真剣に相撲をとった記録です。
まったく文学関係ありません。

小説「夏の日」石橋英明
普段駄文を書いてもらってる石橋くんに私小説を頼んだら、いつもどおりのものが来ました。
いつもどおりとはどういうことかは石橋のブログを参照。
ある夏の災難を。ズボラな日常を交えて描いています。読み終わると、半日をマインスイーパで潰してしまったような、心地よい徒労感を味わえます。

あと、ところどころに石橋英明と、前回愉快な小説を書いてくれたアイヌ・ケンネルくんの書いた駄文が載っています。

b0019196_14424739.jpg


電子書籍版はこちら
[PR]
by lol_5 | 2011-10-27 14:56 | LOLバックナンバー
<< LOL第9,10合併号無料公開 劇団ロゴ&キャラクター >>