<< 第13回文学フリマ読書感想「ガ... 第13回文学フリマ読書感想「V... >>

第13回文学フリマ読書感想「レス・フロムファー」

ヤスオモリ「レス・フロムファー」
まず装丁がすごくセンスいい。自分で作ったのか印刷所に頼んだのかわからないけど、表紙から本文用紙から綴じ糸からこだわってるようで、挿絵のいれ方や文章の構成も含めて、総合的に「本」として持ってて楽しい。
内容は詩のような散文のような掌編小説のようなものの集合なのだが、なんというか、人の少ない公園で、周りが気づくか気づかないくらいの中途半端な声量で「わー」と言ってみる感じ。やるせない自意識を飾り立てず全開にもせずにコロコロって転がりださせてみるというか。
自分でもなに言ってるかわからないですが。
[PR]
by lol_5 | 2012-01-11 22:40 | 文学フリマ
<< 第13回文学フリマ読書感想「ガ... 第13回文学フリマ読書感想「V... >>