<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第15回文学フリマ読書感想「IT」

「IT」(おおきなかぶ)

2人の作家で小説が3本に短歌集が1本。装丁が丁寧でその筋のセンスが感じられる。

DJ Yudetaro 「友達の披露宴」

上京して貧乏暮らしをしている語り手に、在郷の友人から電話がかかってきて、今までの交流を振り返りながら彼の結婚披露宴に向かう、というわりとベタな「変な親友紹介物」。
まあ、展開はありがちとはいえ、友人「柳井」の、実直すぎてただ夢中に前へ進むことにしか興味を示さない、その破天荒な人柄と、そこから引き起こる絶妙にありそうでなさそうなエピソードは魅力的。語り手はバカバカしさを装いながらも、その得難く個性的な友人を、無駄のないことばでやさしく見守っている。
おっとりした気分で読める良い作品だと思う。
[PR]
by lol_5 | 2012-11-23 01:00 | 文学フリマ

LOL第15号(改版)

LOL第15号(改版)2012年11月18日発行 300円

収録作品

☆戯曲
反現代死lmdjasだkg「昔のエヴァンゲリオン」
見知らぬ人から突然「LOLに載せて下さい」と送られてきました。
台詞のグルーヴ感がすごいんですが、ト書きもぶっ飛んでてほぼ上演不可能です。

屋代秀樹「ボディ」
企画公演「日本のプロレス『物』」で上演した短編です。アメリカの連続殺人犯、ジェフリー・ダーマーをモデルにした話です。完全趣味の作品です。旧版には載っていません。

☆小説
アイヌ・ケンネル「鎮守の森の夜祭」

最近就職したケンネル氏が求職中に書き上げた作品です。何気に3号連続登場です。
どこかの平行世界ではこれが青春小説かもしれない。旧版から若干修正はいってます。

あとは石橋英明の駄文が載ってる感じです。旧版とは違う完全書下ろしです。
表紙をデザイナーの郡司龍彦氏にお願いしております。格好良いです。

b0019196_15171646.jpg

[PR]
by lol_5 | 2012-11-07 15:22 | LOLバックナンバー