「30男2人がどちらが強いか決めるために相撲をとる」動画

LOL第14号に掲載された企画「30男2人がどちらが強いか決めるために相撲をとる」の動画です。
完全内輪なのでまったく面白くありません。
イシバシ・ヤシロのお知り合いの方か、LOLを読んで興味をお持ちになった方で、
3分ほど無駄にする余裕のある方だけご視聴ください。


[PR]
# by lol_5 | 2011-12-03 17:23 | LOLバックナンバー

第13回文学フリマ読書感想「突き抜け4」

「突き抜け4」突き抜け派

妙にキラキラしたお誕生日モードみたいな兄ちゃんの表紙と、変なおっさんの写真が挿絵にはさまっており萎えるが、中身はわりとまとも。6人の作家で6作品収録。

阿藤智恵「マチゾウ」
マチゾウというあだ名のなんだかぼんやりした男を中心として、周囲の人間の関わりをぼんやりと描写した掌編。人と人の出会いや思い出、つながりを、ややとぼけた調子でゆるやかに何気なく描いており、気兼ねなく読めて面白かった。あっさりしているけど奥行きのある、こういう作品は好きです。

ひのじ「甘い乳」
親戚の老婆に引き取られた少女の視点で、同じように老婆の世話になっている妙齢の女性との交流を描く。結構長めだが穏やかに話は進む。まあ、タイトル通りのど定番の少女小説。文体はですます調だが、品はしっかり保っているのであざとくない。何時代なのかよくわからない設定だが(近現代だろうけど)、雰囲気には引き込まれる。ラストシーンの女性の肌の描写にはぐっときた。パクりたい。
[PR]
# by lol_5 | 2011-11-25 08:23 | 文学フリマ

LOL第9,10合併号無料公開

第13回文学フリマ(2011年11月3日)でのLOL第14号発行を記念いたしまして、ブクログのパブーで販売しております電子書籍版「LOL第9,10合併号」を無料にいたします。

ここにあります。

他のバックナンバーも無料だったり、100円で売っていたりするので、よろしくお願いします。

LOL第14号についての詳細はこちら
[PR]
# by lol_5 | 2011-10-31 13:48 | お知らせ

LOL第14号

LOL第14号 2011年11月3日発行

収録作品

戯曲『パイ・ソーセージ・ワイン』屋代秀樹
「ガチゲキ!!」というシェイクスピアをモチーフに競作する演劇イベントに参加した際の戯曲です。
細かいことは公演履歴をご覧ください
特別審査員による講評では「明らかに賞を狙ってない」「シェイクスピア関係ない」「こういうイベントじゃないとこんな(不気味な)作品見る機会ない」「気持ち悪いが見てしまう」などとの評判をとりました。

小説「たけのこ山騒動記」三上久光
久しぶりにメンバーの三上久光氏が書きました。タイトル通りの、おひたしのような風情の私小説です。
西村賢太が大正破滅型私小説家なら、三上久光の作品は昭和おっとり型私小説。苛烈なだけが私小説じゃありません。
※参考:三上久光「紅茶と煙草」(LOL第7号掲載)

企画「30男2人がどちらが強いか決めるために相撲をとる」
仲良しの30男2人が、代々木公園でわりと真剣に相撲をとった記録です。
まったく文学関係ありません。

小説「夏の日」石橋英明
普段駄文を書いてもらってる石橋くんに私小説を頼んだら、いつもどおりのものが来ました。
いつもどおりとはどういうことかは石橋のブログを参照。
ある夏の災難を。ズボラな日常を交えて描いています。読み終わると、半日をマインスイーパで潰してしまったような、心地よい徒労感を味わえます。

あと、ところどころに石橋英明と、前回愉快な小説を書いてくれたアイヌ・ケンネルくんの書いた駄文が載っています。

b0019196_14424739.jpg


電子書籍版はこちら
[PR]
# by lol_5 | 2011-10-27 14:56 | LOLバックナンバー

劇団ロゴ&キャラクター

漫画家の関根美有さんに劇団のロゴとキャラクターを作成していただきました。
モチーフは「ふとんのしみ」、猫の名前はまだありません。
よろしくお願いします。
b0019196_746115.jpg
b0019196_7462221.jpg

[PR]
# by lol_5 | 2011-10-01 07:47 | お知らせ